1. ワンタイムパスワードを使うとなぜ安全性が高まるのですか?

セキュリティについて

ワンタイムパスワードを使うとなぜ安全性が高まるのですか?

セキュリティトークンは、一定時間ごと(弊社標準トークンでは32秒)に異なるワンタイムパスワードを発行します。 そのため、万が一、通常のログイン用のID・パスワードが第三者に漏洩した場合でも、ワンタイムパスワードを知ることができないため、不正利用されません。

また、ID・パスワードの管理は個人に委ねられるため、個人の管理ミスにより安易に推測可能なパスワードが使用されたり、メモ等からパスワードが漏洩し、第三者の不正アクセスを招いてしまう危検性があります。
セキュリティトークンを導入すれば、個々の利用者の管理レベルに関わらず一定のセキュリティレベルを保つことができます。

ページの先頭へ