簡単に使える5つの理由

その1アイコン表示で見やすい

タイトルをクリックすると、そのメール文書の内容を見ることができます。
アイコン表示なのでメールの種類(テキストメール/HTMLメール/携帯キャリア)もひと目で把握できます。

アイコン表示で見やすい

ページの先頭へ

その2配信状況を一覧で確認できる

配信待ち・完了・配送中など、メール配信状況がステータス別に一覧表示されます。途中で配信を停止・再開することもできます。
また、メール文書のタイトルや配信件数だけでなく、それぞれの配信概要も確認することができます。

配信状況を一覧で確認できる

ページの先頭へ

その3配信状況がリアルタイムでわかる

配信状況がリアルタイムに表示されます。

配信状況がリアルタイムでわかる

ページの先頭へ

その4登録フォームも簡単

メルマガ配信の登録用フォームや顧客情報の変更を受け付けるフォームなど、目的に合ったフォームを手軽に作成することができます。

登録フォームも簡単

ページの先頭へ

その5携帯メールのエディター機能

デコメなどのHTMLメールもプレビュー表示ができますので、携帯キャリア別の受信イメージを確認しながらメール文書のレイアウトを調整することができます。
また、絵文字はパレット形式で携帯キャリア別に一覧で見ることができますので、キャリア間による絵文字の認識違いを避けられます。

携帯メールのエディター機能

ページの先頭へ

ページの先頭へ