1. バージョンアップ

2009.06.29 バージョンアップ
Cuenote FCのバージョン5.8.13をリリースしました。

「Cuenote FC」では、今回のバージョンアップにより、以下の機能を追加いたしました。

メール文書テンプレート機能

件名、本文、送信元アドレス(From)、送信元名称、返信先アドレス(Reply)、返信先名をテンプレートとして、システムに保存することができます。(TEXT形式メールのみ)

メールヘッダーやフッターなどの定型文書を事前に登録し、簡単に利用することができるため、メール文書作成時の入力ミス防止や操作負荷を軽減することができます。

フォームの特電法対応機能拡充

フォーム機能(マイページオプション)の登録、退会時の記録をより詳細に保存するように機能を拡充。

APIへのメールコピー関数追加

登録しているメール文書をコピー(複製)する機能をAPIに追加。

お客様システムとCuenote FCを連携し、定型的なメール文書(通知メールなど)を自動配信する場合などAPIオプションを利用し、より簡単にシステム間連携箇所を構築することができ、システム連携負荷を軽減することができます。

※機能に関する詳細、ご質問は、当社までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ