携帯メール配信後、全クリックの20%が10分以内に集中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールの開封率は配信先(ターゲティング)やメールの内容、配信時間等によっても影響しますが、携帯電話は常に身近にあるデバイスであるため、PCと比較して早くにレスポンスが得られやすいという特徴があります。

最近は、若者向けに携帯ECサイトも増えており、販促メールが売り上げの鍵を握るといわれています。メールの配信時間は、お昼休みの時間や帰宅時間を狙うなど、メール受信者に読まれやすいタイミングを工夫したり、件名に「本日最終日」などのアクションを喚起するキャッチコピーを追加したりすることで、開封率が変わってきます。

携帯メール配信後、全クリックの20%が10分以内に集中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ