メール配信システムCuenote FCのASPサービス
超過料金なしで充実した機能が使い放題

オンプレミス型(ライセンス)
料金表はこちら

クラウド型サービス(ASP・SaaS型)

数千万規模の一斉メール配信を実現する堅牢なメール配信システム「Cuenote FC」を、手軽に使えるASPサービスとしてご提供しています。

配信数無制限のASPサービスなので、メールアドレスのユニーク数に応じて月額費用が決まります。
何回メールを配信しても超過料金はいただきません。使い勝手はとてもシンプルで、誰でも簡単にメールを配信することができます。

費用対効果で選ぶなら、月額5,000円から使える配信数無制限メール配信ASP
メール配信を行なうユニークアドレス数に応じてプランをお選びください。

ユニーク
アドレス数
月額 初期
2,000件 ¥5,000 ¥30,000
5,000件 ¥10,000 ¥50,000
10,000件 ¥20,000
30,000件 ¥50,000
50,000件 ¥70,000
100,000件 ¥100,000
150,000件 ¥150,000
無制限 ¥150,000~ ¥200,000~

オプション

  • ※上記の価格は全て税抜き価格です。
  • ※『*』印はオプションとなります。
  • ※ウェブアクセス解析連携、レコメンドエンジン連携は、専用ASPのみ対応しています。

Cuenote FCの料金に関するよくあるご質問

   
Q.他のメール配信ASPサービスと、どこが違うのですか?
A.

Cuenote FCは、メルマガを作成して送信する基本的な機能(機能一覧にリンク)以外にも、
メール配信の運用に欠かせない便利な機能が月額費用に含まれています。

【月額費用に含まれている機能】
   
Q.ASPサービスとは何ですか?
A. Application Service Provider(アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で提供するサービス)のことです。
 
Q. 月額費用とは何ですか?
A. 毎月かかる料金です。
当社から御社に、ご契約のサービス内容に応じたご請求書を毎月お送りします。
Cuenote FCは、月額費用で利用できるメール配信システムです。
   
Q.初期費用とは何ですか?
A. ご契約にあたって、最初にお支払いいただく費用です。
お客様のアカウントをご用意したり、メール配信システムをお使いいただくために必要な設定の準備を当社側で行います。
   
Q.ユニークアドレス数で課金するASPサービスとは、どのようなものですか?
A. メール配信の料金体系は、大きく分けて2種類あります。

「ユニークアドレス数課金」は、メールを送る通数ではなくメールアドレス数に応じて金額が決まります。
Cuenote FCは、「ユニークアドレス数課金」でご提供しています。

もう一つの料金体系は、「従量課金」もしくは「通数課金」と呼ばれる料金体系です。
お客様が配信したメールの通数で金額が決まります。料金は、メールを送った通数に応じて変わるので毎月の請求金額が変動します。
   
Q.配信数無制限のASPサービスとは何ですか?
A. ご契約いただいたユニークアドレスに向けてメールを配信するならば、通数は金額に影響しません。
つまり、メールを何通送っても料金が変わらないサービスのことです。
Q. アドレス帳とは何ですか?
A. メール配信のリストを管理するデータベースのことです。
月額5,000円のサービスの場合は、アドレス帳を4つまでつくることができます。
   
Q.ワークエリアとは何ですか?
A. メール配信の業務やデータを格納する作業領域のことです。
Cuenote FCは、部門や店舗などの組織体系に応じて利用できます。
もちろん、安全性や情報のセキュリティに対しての配慮も万全です。
各グループにおける閲覧制限など用途や目的に応じて柔軟に設定できます。
   
Q.ASPサービスの契約期間はどのくらいですか?
A. メール配信システムCuenote FCの最低契約期間は、6ヶ月になります。

カンタン導入

お申し込みから利用開始まで最短2営業日※

お申し込みから利用開始まで最短2営業日

  • ※ASPサービス「Cuenote FCプレミアム」のみ
  • ※独自SSLオプションをお申し込みされた場合は、SSL取得までに数日必要となります。

いつでもお気軽に
ご相談ください。

手厚いサポート体制



メール・メルマガ配信システム・
サービスのTOPページへ

お気軽にお問い合わせください。

東京
03-6820-0515
大阪
06-6530-4012

※電話受付時間は平日の10:00~19:00です。

資料請求・お問い合わせ


メルマガ登録

ページのトップへ