機能・性能について

配信の結果、エラーリストを取得できる機能はありますか?

はい。配送ログからエラーとなったアドレスを取得することができる機能があります。

配送ログには、時刻、メールアドレス、配信ステータス(成功・失敗等)などが記入されています。
また、既存システムで複数の配信を同時に行うような場合は、メールヘッダーに配信情報を記入し、その情報を配送ログに含めることが可能です。

配送ログに既存システムとの連係情報(配信番号やユーザーIDなど)を含めることで、エラー原因を正確に特定できます。

ページの先頭へ