2010.11.16 ニュース
ユミルリンクは、「Japan DKIM Working Group」に参加しました。

ユミルリンクは、迷惑メール対策のドメイン認証技術「DKIM (DomainKeys Identified Mail)」の国内における普及を推進することを目的として2010年11月15日に設立された「Japan DKIM Working Group (ジャパン・ディーキム・ワーキンググループ)」に参加しました。
 
当社は、メール配信システム「Cuenote」シリーズを開発・提供するサービス事業者として、当団体の趣旨に賛同し参加するとともに、当団体の活動への積極的な参加を通してDKIMの啓発・普及に努め、健全なインターネットの発展に寄与して参ります。

 
「Japan DKIM Working Group」の活動内容は、以下の通りとなります。
 
・導入形態の標準化
 DKIM導入のリコメンデーションを作成
・展開活動の実施
 DKIM導入の事業者への啓発、協力
・効果等の情報公開
 DKIMの導入実績等の公表
 

■詳細はdkim.jpホームページをご参照ください
 http://www.dkim.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ