メールのリレー機能に加えエラーアドレスの管理も確実

Cuenote SR-S(キューノート SR-S)は、メールをリレーさせるだけで配信スピードと到達性を向上させ、既存メール配信エンジンの問題を解決します。文章生成機能の搭載により、会員登録や商品購入後に自動で送信されるトランザクションメール(通知メール)も、携帯向けに効率よく送ることができます。

メールリレー
ドメイン別速度・時間制御
  • 携帯向け夜間メール着信を防止するため、ドメイン別に配信する時間、速度を調整できます。
リアルタイムのキュー管理
  • 管理画面から「グループ別」または「ドメイン別」にキュー(5分毎、1時間毎等)を管理できます。
詳細なログ管理
  • APIにより、何らかの原因により配信失敗があった場合も、詳細な配信状況・配信ログの確認ができます(エラーアドレス削除・配信停止の自動化などシステム連携が容易)。
グループ管理
  • グループ毎(メール種別毎)に配信状況の確認や配信の停止ができます。
バウンスメール生成
  • メール送信する時に生じたエラーは、バウンスメールとして送信元サーバーに送信できます。
メール文章生成 ※オプション
メール文章生成
  • リレー機能だけではなく、メール文章生成機能も搭載しています。各携帯キャリア向けにデコメ・絵文字付きメールも簡単に送れます。
エラー解析 ※オプション
バウンスメール受信・解析
  • 送信後に戻ってくるバウンスメールを解析し、その内容に応じてエラー処理の対応を変えることができます。
エラーアドレス管理
  • エラーアドレス履歴を記録し、エラー回数が一定回数を超えたアドレスを以降の配信より除外できます。
同期機能
エラーアドレス同期
  • 複数台のActive/Active構成を採用する場合もエラーアドレス除外の精度を維持できます。
その他
管理画面
  • 管理画面はSSL暗号化された通信を利用しています。サーバーの負荷状況、エラーアドレスの確認、システムログ、配信制御設定などが確認できます。
アラート機能
  • 特定ドメインの配信が滞っている場合やメモリ消費量が一定量を超えた場合などは、管理者にアラートメールを送信します。
API連携
  • 配送状況、各種ログデータ、設定状況、メールテンプレートの作成・送信指示等を外部システムと連携するためのAPIを標準で搭載しています。
配信ログ暗号化
  • 配信メールには、多くの個人情報が含まれます。これらの個人情報を保護するため配信メールのキューおよびメールアドレスが残る配信ログを暗号化して管理します。
パスワード認証(SMTP AUTH)対応
  • メールを送信する際、SMTPサーバーでパスワードによるユーザー認証を行う方式により、非固定IPのクラウドサービスと併用できます。
DKIM(送信ドメイン認証)対応
  • メールリレー(転送)、もしくはAPI経由でメール配信を行う場合に、DKIMの電子署名を付与させることができます。

ページの先頭へ