2011.02.28 ニュース
「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得

この度、メール配信サービス「Cuenote FC プレミアム」において、財団法人マルチメディア振興センターが運用する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得しました。

本制度は、ASP・SaaSサービスの安全や信頼性についての情報を適切に開示し、かつ一定の要件を満たすASP・SaaSサービスとして、認められるものです。サービス特性、セキュリティ、サポートなど、当財団が定める審査基準に基づき適切に情報を開示するため、ユーザーはサービスの評価や選択等が容易になります。

ユミルリンクは、さらなる情報セキュリティおよびサービス品質向上を目指し、お客様に安心してご利用いただける高品質かつ信頼性の高いサービスを提供できるよう努めてまいります。


■ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定の概要
認定機関 : 財団法人マルチメディア振興センター(http://www.fmmc.or.jp)
認定サービス : Cuenote FC プレミアム
認定番号 : 第0118-1102号
認定年月日 : 2011年2月17日
認定期間 : 2011年2月17日から2012年2月16日まで


■「Cuenote FC プレミアム」詳細はこちら
 https://www.cuenote.jp/fc/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ