2014.12.03 ニュース
共催セミナー「メールとWebの行動で顧客嗜好を知り、メール効果を劇的に改善」を12月18日(木)に開催

昨今、インターネット上のユーザーと企業の接点は、インターネット広告、SNS、ブログ、掲示版等多岐にわたっています。しかし、ユーザーはよほど関心が無い限り、企業のプロモーションに関係するサイトや広告に反応しなくなっています。そのような状況の中で、マーケティング戦略も量から質への変革を求められています。

そんな中、リスティング広告でのお客様の反応が0.84%だったのに対して、ダイレクトメールの反応では3-5%という調査結果がでており、数少ないプッシュ型の広告であるメールマーケティングが再び注目されはじめています。しかし、やみくもメール配信をおこなうと反応が低下する事はもちろん、メール購読の解約が増えてしまうリスクもあります。

当セミナーでは、オーリック・システムズ社と共催で顧客の嗜好性にあわせたターゲティングメールを実現させ、顧客とのコミュニケーションを最適化し、売上向上に役立つための仕組みについてご説明いたします。


■開催概要

日時 :2014年12月18日 16:00 - 17:30(20分前より受付開始)
場所 :ユミルリンク 東京本社
   渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F(地図)JR恵比寿駅より徒歩3分
参加料 :無料
定員:10名

■プログラム

『ECサイトのメール活用事例、確実に届ける仕組みとは』
講演:ユミルリンク株式会社


ECサイトの販促において、今や欠かすことができなくなったメルマガ。しかし、効果を上げるための施策に悩まれている方が多いのではないのでしょうか?ECサイトで、メルマガを利用し「効果を上げた事例」と「実は難しい。メールを確実に届ける仕組み」を公開します。


『顧客のWeb行動からターゲティング、リピートや売上に貢献』
講演:オーリック・システムズ株式会社


キャンペーンメールを配信して満足していませんか?より効果の高いキャンペーンを実現していくためには、配信結果の分析が不可欠です。当セッションでは、メール配信後のお客様の反応を分析し、その分析結果からターゲティングにそった顧客を容易に抽出する方法についてデモをまじえてご紹介いたします。


≫詳細、お申し込みはこちら(オーリック・システムズ社のサイトに飛びます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ