1. プレスリリース

2010.11.02 プレスリリース
業界に先駆けてASP・SaaSサービスにワンタイムパスワードを標準化

ASP・SaaS事業を展開するユミルリンク株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:清水 亘)は、自社が提供するメール配信SaaSサービスにおいて、業界※1に先駆け、デバイスを用いたワンタイムパスワード(以下OTPに略 ※2)によるユーザー認証を、11月より標準で対応します。

OTPは、第三者による不正ログイン防止の観点から機密性の高い情報を取り扱う金融機関をはじめ、近年では、オンラインゲームなどの様々なウェブサービスにも導入が進んでいます。
一方、企業におけるアプリケーション利用は、クラウドコンピューティングの認知が広まる中、ASP・SaaS型サービスの積極的な活用にシフトしております。
それに伴い、企業ではインターネット上に格納された機密情報を保護するためのセキュリティ対策を講じる必要に迫られております。そこでユミルリンクでは、不正ログインによる情報漏えい対策として、これまでのID・パスワードによるログイン認証に加え、OTPを用いた二要素認証による認証を自社メール配信SaaSサービスに標準採用することを決定しました。

OTPは推測されることのない一回限り有効なパスワードを利用しますので、万一パスワードが漏洩した場合でも不正利用されるおそれがありません。そのため、企業は担当者の情報管理レベルに依存することなく、セキュリティレベルの向上が可能です。

OTPを発行するデバイス(セキュリティトークン)は、メール配信SaaSサービス「Cuenote FC プレミアム」を新たにご契約いただいた企業に無償で提供します。

ユミルリンクは、OTPの導入を通して、企業が安心してASP・SaaSサービスをご利用いただける環境の整備に努めることで、メール配信市場の成長に貢献してまいります。


※1.ユミルリンク調べ
国内メール配信ASPサービス売上シェア上位10社(ソースポッド社2010年発表資料より)を基に独自調査

※2.ワンタイムパスワード One Time Password(OTP)
1回しか使えない「使い捨てパスワード」のこと。一度使用したパスワードは繰り返し使うことができないため、高い安全性を保つことができます。


■関連URL
 Cuenote FC(キューノート FC)製品サイト:
 https://www.cuenote.jp/fc/

■会社概要
 会社名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,830万円
 所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 恵比寿イースト438ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:マーケティング向けソフトウェアプロダクト事業
      自社製品によるASP・SaaS事業(メール配信ASP)
      システムインテグレーション事業
      ネットワークマネジメント事業
 関連会社:サイボウズ株式会社
 詳細については、 https://www.ymir.co.jp をご覧ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
 ユミルリンク株式会社
 広報担当:杉浦 製品担当:五十嵐
 TEL:03-6820-0515
 お問い合わせフォーム: https://www.cuenote.jp/inquiry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ