1. プレスリリース

2011.04.26 プレスリリース
メール配信システム「Cuenote FC」 中国語などの多言語配信に対応

ASP・SaaS事業を展開する阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:清水 亘)は、メール配信システム「Cuenote FC」に多言語メール配信が可能となる機能を追加しました。当バージョンの提供は、5月9日より開始します。
 
近年、国内市場の成熟化をうけて、今後成長が見込まれる海外諸国、特に高い経済成長が続くアジア各国を中心に日本企業の海外進出が加速しています。また、Eコマースに代表されるインターネットサービスにおいても、インターネット人口が4.5億人を突破した中国(※1)をはじめ、各国年々増加しており、海外市場におけるメールマーケティングの需要も必然的に高まっています。
 
当社ではこうした背景から、英語、中国語など様々な言語のメール文書を送信可能な「Cuenote FC」バージョン5.9.6を開発しました。
 
これにより、グローバル展開を図る日本企業のマーケティング戦略に大きく寄与できるものと考えています。また、国内向けのメール配信においても、200万人を超える在留外国人に対し、母国語によるメール配信が可能となり、生活情報や緊急情報の配信など、より多様なニーズに対応したメール配信を行うことができます。
 
ユミルリンクでは、国内外のユーザーに向けてサービス展開を図る企業のメールマーケティングを支援するため、引き続きメール製品の機能拡充および配信性能向上を図ってまいります。
 
※1 JETRO 2011年3月発表資料による

 
■対応する主な言語
* 英語
* 中国語(繁体字・簡体字)
* 韓国語
* スペイン語
* ロシア語
* その他
 
■「Cuenote FC」について
誰でも使いやすい管理画面で、確実に届く高速メール配信が行えます。月額1万円からのASPサービスは、配信数無制限でコストパフォーマンスに優れたメール配信を実現します。
 
■URL
 https://www.cuenote.jp
 
■会社概要
 会社名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,830万円
 所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 恵比寿イースト438ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:マーケティング向けソフトウェアプロダクト事業
      自社製品によるASP・SaaS事業(メール配信ASP)
      システムインテグレーション事業
      ネットワークマネジメント事業
 主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
 詳細については、 https://www.ymir.co.jp をご覧ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
 ユミルリンク株式会社
 広報担当:杉浦 製品担当:五十嵐
 TEL:03-6820-0515

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ