1. プレスリリース

2013.09.11 プレスリリース
メール配信システム「Cuenote FC」、ユーザー属性別の分析が容易に

クラウドサービス事業を展開する阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:清水 亘)は、同社が提供するメール配信システム『Cuenote FC』において、ユーザーを属性別に効果分析できる機能やファイル添付機能を追加するなど、大幅に機能拡充を行った最新バージョンの提供を9月11日より開始します。
 
■主なバージョンアップ内容
 
・ユーザー属性別の詳細な効果検証が容易に
 本システムには、メール配信の効果を検証する方法として、メールの開封率やクリック率を測定する機能を搭載しております。これまでは効果測定結果としてメールアドレスを付与した開封・クリックデータのみがダウンロード可能でしたが、今回の機能拡充により、メールアドレスに加え、新たに任意項目(会員ID、都道府県、性別など)を付与した開封・クリックデータをダウンロードできるようになりました。それにより、地域別の効果を把握できるなど、汎用性のあるセグメント分析ができるようになり、メールマーケティングにおける効果検証が容易になります。
 
・ファイル添付機能を追加
 PDFなどの資料をメールに添付して、顧客や取引先により詳細な情報をメールで一斉に送ることが可能となり、メールマガジン・緊急配信以外の用途にも利用することができるようになります。なお、本機能は一部サービスに対するオプションでの提供となります。
 
<その他、利便性向上のための機能追加・拡張>
・ワンクリック退会を行うための機能を追加
・メールの配信状況(開始・終了等)をメール通知する機能を追加
・空メールを利用した会員登録・退会機能が本部(多店舗)管理機能に対応
・配信エラーの分類を把握しやすくするため、配信結果画面を拡張
 
※ASP・SaaS型でご提供しているシステムは、適宜新バージョンへアップデートします。
 
『Cuenote FC』は、独自開発した配信エンジンと運用ノウハウにより、携帯・スマートフォン向けにも高速・大量配信を実現するメール配信システムです。効果検証や管理機能など、企業がメールマーケティングを効果的に実施するための各種機能を備えています。
 
メール配信は、効率的な情報提供やダイレクトマーケティングの手段として多くの企業に利用されています。ユミルリンクは、メール配信の用途を広げ、より効果的なメール配信を活用いただくための機能強化・拡充を行ってまいります。
 
■関連URL
 Cuenote FC 製品サイト:
 https://www.cuenote.jp/fc/
 
■会社概要
 会社名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,830万円
 本 社 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業
        ソフトウェアプロダクト事業
        システムインテグレーション事業
        ネットワークマネジメント事業
 主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
 詳細については、 https://www.ymir.co.jp をご覧ください。
 
【本件に関するお問い合わせ先】
 ユミルリンク株式会社 広報窓口:杉浦、渡辺
 TEL:03-6820-0515 Email: cuenote@ymir.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ