1. プレスリリース

2015.07.30 プレスリリース
カート放棄などリテンション施策メールを自動配信する機能を追加、メール配信システム「Cuenote FC」がマーケティングオートメーションツール「xross data」と連携開始

阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 亘)は、株式会社セラン(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐々木 孝司)が開発・提供するマーケティングオートメーションツール「xross data」と連携し、カート放棄などのリテンション施策メールを自動配信する機能をメール配信システム「Cuenote FC」へ追加し、7月30日から提供開始します。


メールは、ECサイトなどのメール会員に対してメールマガジンやクーポンを配信して、サイトへ集客できる有効的なツールとして活用されています。メール配信システム「Cuenote FC」は、スマートフォンや携帯電話にも高速で確実に届く配信性能を特長とし、国内大手ECサイトなど、現在900社に導入されています。


ユミルリンクは、メール配信システム「Cuenote FC」へ、マーケティングオートメーションツール「xross data」と連携する機能を追加しました。


この連携機能により、ウェブの行動履歴からリピート購入やアップセル、クロスセルなどを促進するリテンションメールを自動で配信することができます。

 [リテンション施策メール]
  ・カート放棄商品のリマインドメール

  ・お気に入り登録商品のリマインドメール

  ・商品閲覧履歴のリマインドメール


このリテンションメール機能は、「Cuenote FC」のASP・SaaSおよびオンプレミス型ソフトウェアに対するオプション機能(※)として提供し、ウェブのリテンション施策活用が進むECサイトを中心に利用拡大を目指します。

 ※ASP・SaaS「Cuenote FCプレミアムプラン」では、2015年9月から提供開始


■「Cuenote FC」と「xross data」のシステム連携イメージ図
「Cuenote FC」と「xross data」のシステム連携イメージ図


[システム連携の背景]
ECサイトを運営する企業では、以下課題を持つ企業も少なくはありません。

 ・売上げ増加のため、リテンション施策に対する課題はあるが、大規模な
  マーケティングオートメーションツールの導入が時期尚早

 ・一斉メール配信やステップメールは実施しているが、One to Oneメール
  の施策ができていない


この課題を解決するために、誰でも簡単に導入できる「LITEなマーケティングオートメーション」で、リテンション施策メールが自動で行えるサービスを目指し、システム連携することとなりました。


ユミルリンクは、大量・高速配信を実現するメール配信の専門技術を活かし、企業と顧客との良質なコミュニケーションを支援するため、今後も更なる機能・サービス拡充に努めてまいります。


■『Cuenote FC』について  https://www.cuenote.jp/fc/
Cuenote FCは、独自開発したMTA(配信エンジン)と10年以上サービスを提供し続けてきたノウハウにより、300万通以上/時の一斉メール配信速度を実現し、月間のメール配信数30億通の実績を誇るメール配信システムです。
効果的なメールマーケティングを実施するための会員収集機能や効果測定機能を搭載し、システム連携に必要な各種APIを提供しています。提供形態は、クラウド型サービス(ASP・SaaS)とオンプレミス型ライセンスがあります。

 [提供形態/販売価格]
 ・クラウドサービス(ASP・SaaS)
  初期費用:30,000円~(税別) 月額費用:5,000円(税別)~

 ・オンプレミス型(ライセンス)
  初期費用:2,250,000円~(税別) 月額費用: 46,000円(税別)~
  ※リテンションメール機能は、オプション機能となります。


■『xross data』について  https://www.xdata.jp/
株式会社セランが開発・提供する「xross data(クロスデータ)」は、LITEな感覚でリターゲティングを自動化するためのマーケティングツールです。
タグの設置だけで、行動ログから顧客を自動的にデータベース化し、様々なセグメント条件を設定して即座にターゲットリストを生成することができます。


<会社概要 >
 社 名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,828万円
 本 社 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業
      ソフトウェアプロダクト事業
      システムインテグレーション事業
      ネットワークマネジメント事業
 主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
 詳細については、 https://www.ymir.co.jp をご覧ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
ユミルリンク株式会社 広報窓口:渡辺、杉浦
TEL:03-6820-0515 Email: cuenote@ymir.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ