カゴ落ちメール調査レポート 2016年版 【EC売上ランキング100】

公開日:2017/02/16  更新日:2019/07/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カゴ落ちメール調査レポート 2016年版 【EC売上ランキング100】

ECサイトの鉄板施策といってもよい、「カゴ落ち」、「カート放棄」対策の調査レポートを公開します。

鉄板施策と呼ばれる「カゴ落ちメール」も、売れているECサイト トップ100(サイト数:104サイト)のうち、カゴ落ちメールを送っているECサイトは、"わずか12%"(当社調べ) という調査結果となりました。

「カゴ落ちメール施策を検討している方」、「すでにやっているが、他サイトはどのように活用しているのか知りたい方」は、必見の資料です。

本資料では、下記の調査結果を公開しています。

・カゴ落ちメールを送っているサイトの割合

・カゴ落ちメールは、何回送っているのか?

・どんなタイミングでカゴ落ちメールが送られているのか?

・HTML、テキスト形式のどちらで送っているか?

・カゴ落ちした商品の情報をメールに掲載しているか?


【調査データ】
 調査対象      : ECサイト売上トップ100のサイト(合計104サイト)
 調査対象のメルマガ : スマートフォン・PCで受信したメルマガ
 調査期間      : 2016年8月

ダウンロードはこちら

調査レポートのダウンロードの流れ


メール・メルマガ配信システム・サービス【Cuenote FC】 キューノート エフシー


メール配信システムCuenote FC(キューノートFC)は、会員管理やメール配信後の効果測定をグラフィカルに表示。システム連携用APIなども提供しており、一斉配信からメールマーケティングまで行えます。独自開発のMTA(配信エンジン)とノウハウで、月間のメール配信数42億通・時間700万通以上(※)の高速配信を実現し、スマートフォンや携帯にもストレスなく高速・確実にメールを届けます。 ※クラウド型サービス(ASP・SaaS)の実績値

メール・メルマガ配信システム・サービス【Cuenote FC】について詳しく見る >>


この製品に関してのお問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の運営企業

阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社は、10年以上にわたり、メール配信システムをクラウドサービス・ソフトウェアとして提供し、メールに関する専門的な技術や運用ノウハウを蓄積してきました。
メール以外にも、SMS配信サービスWEBアンケート・フォームシステムもクラウドサービスとして提供しています。

ページの先頭へ