スマホで開封率が取れないケースがある!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガの効果測定において、重要な指標である「開封率」ですが、スマホで「開封率」が取れないケースがあることを知っていますか?
今回のブログでは「スマホで開封率が取れない」のは、どのような場合かを解説していきます。


メルマガの開封率はどうやって計測している?

答えは簡単です。「透明の画像を指定するタグをHTMLへ記述し、その画像が読み込まれることによって開封を測定」しています。

では、もう少し詳しく、開封率の計測方法を説明していきます。

開封率を計測するためには、以下の手順で計測することができます。

  • ・開封率計測用の画像(通常は1×1ピクセルの透過gif)を指定するタグを記述したHTMLメールを用意する。
  • ・上記の画像に対するウェブアクセスを計測する。

[開封率の計測イメージ]

スマホで開封率が取れないケースがある!?

ここで気を付けておきたいポイントがあります。
「開封率の計測は、画像へのアクセスによって計測している」という点です。
つまり、以下のケースでは、開封率を計測することができないのです。


(1)テキストメール

画像自体を埋め込むことができないため、計測はできません。

(2)メーラーで画像のダウンロードをブロックしている場合

セキュリティのため、メーラーによっては、初期設定時にHTMLメールの画像がダウンロードされないように設定されています。その状態では、画像へのアクセスが行われないことから、計測ができません。

(3)画像をメールに添付する(画像添付型)

通常、HTMLメールの画像は、ウェブサイトと同様にリンク(画像リンク型)されています。しかし、携帯キャリア宛(「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」など)に送るデコメールなどは、画像をメールに添付して送る仕様であることから、画像がウェブアクセスできないため、計測ができません。


スマホでも、キャリアメールでは開封率が測定できない

前述ことから、スマホでも開封率が取得できるケースとそうでないケースが存在します。では、どのようなケースで測定の有無が変わるかを説明していきます。

スマホでは「2種類のメールアドレスを利用することができる」ということを理解しておきましょう。


(1)キャリアメール

これは、キャリアから提供されるメールアドレスのことで、ドメインが「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのことを指します。HTMLメール(デコメールなど)の画像は添付する必要があります。(画像添付型)

(2)キャリアメール以外

上記以外のメールアドレスのことで、「@gmail.com」「@yahoo.co.jp」などのことを指します。HTMLメールの画像はウェブサイトと同様にリンクさせます。(画像リンク型)

スマホで開封率が取れないケースがある!?

そのため、キャリアメールは画像を添付型で送る必要があるため、開封率を取得することができないのです。


スマホで開封率が取れないケースがある!?

ここまでで開封率の測定の仕組みについてご紹介しましたが、受信メールソフトの仕様によっては、開封したことと測定したことがイコールにならないこともあります。
そのため、メルマガの効果測定は、開封率だけではなく、クリックカウントも併用して計測していきましょう。

今回はメルマガの配信システムを検討されている方から、多く質問いただく内容であったため、ブログとしてご紹介いたしました。
少しでも、みなさんの参考にでもなれば、幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ