メール配信のクリック率、平均はどのくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが配信しているメールのクリック率はどのくらいですか?


クリック率は、届けたメールが "どのくらいの相手に興味を持ってもらえたか" の指標になります。
私たちが2016年にお届けしたメールの中から、いくつかご紹介します。


メールのクリック率、平均はどのくらい?


≪クリック率の高かったメールの件名≫
  • 「届かないメールはどこへ行く?」 14.2%
  • 「どうする?Gmail対策」 12.39%
  • 「メルマガは本当に売り上げに貢献しているのか?」 11.48%

≪クリック率の低かったメールの件名≫
  • 「Cuenote FCの特徴や機能を紹介する動画ができました」 3.33%
  • 「セミナー『効果を上げるアクセスログ分析とメールマーケティング/無料』のお知らせ 2.70%
  • 「セキュリティ対策の重要性」 1.40%


お知らせ的な内容のメールは、やはり、クリックしてもらえませんでした。一方、件名がキャッチコピーのようになっていて、受信者に興味を持ってもらえるような工夫がされているメールは、クリック率が高くなりました。


クリック率の平均は業界別で異なる

米国のコンスタントコンタクト社が、自社のシステムから配信されるメールを分析した結果を公開しています 。 2016年11月に配信された2億通を超えるメールの業界別のクリック率をご紹介します。


≪クリック率の高い業界≫
  • ●運輸 14.15%
  • ●出版 12.73%
  • ●その他 9.13%
  • ●製造・流通 8.96%
  • ●政府系機関 8.64%
  • ●教育-小・中・高等学校 8.48%
  • ●教育(専門学校・大学) 8.42%
  • ●市民活動・協会・審議会 8.15%
  • ●小売り(店舗・オンライン) 8.08%
  • ●保険 8.00%

≪クリック率の低い業界≫
  • ●レストラン・バー・カフェ・ケータリングサービス 4.31%
  • ●美容室・理容室・ビューティサロン 4.55%
  • ●フィットネス・健康サービス(パーソナルトレーナー等) 4.66%
  • ●インテリア・ホーム施工(設備・ガーデニング・設計等) 4.67%
  • ●育児サービス 5.49%
  • ●宿泊(ホテル・キャンプ場等) 5.65%
  • ●不動産 5.66%
  • ●旅行関連(送迎・予約サービス・ガイド等) 5.98%
  • ●会計・経理 6.39%
  • ●医者・歯医者・カイロプラクティス 6.63%


  • 飲食店や美容院など、事業者の数が多くて、かつ、消費者側も、その時の気分に応じてお店を選びそうな業界は、とても厳しいようですね。

    他社の開封率・クリック率が参考にならない理由」でもご紹介したように、効果測定をしっかり行うことで、購読者が望んでいる情報を探ることができます。

    いろいろな角度からメール配信を見直し、さらに良い効果を出せるようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ