個人情報が残る配信ログを暗号化

個人情報が残る配信ログを暗号化

リレーサーバー Cuenote SR-S(キューノート SR-S)は、配信メールのキュー、及びメールアドレスが残る配信ログを、全て暗号化してディスクに保存します。復号に必要な暗号鍵はディスク上には残さ ない構造になっているため、サーバーのハードディスクを入手しても、個人情報が含まれるデータを取り出すことはできません。
また、配信メールのキュー、および配信ログは、アプリケーションレベルにて暗号化を行っていますので、たとえ暗号鍵を知っているユーザーであっても、容易にデータを復号することはできません。
個人情報暗号化に対応しているので、情報漏洩のリスクを心配することなく、携帯メール配信の配信効率を改善することが可能です。

ページの先頭へ