詳細なログ記録

Cuenote SR-S (キューノート SR-S)の配信エンジンは、DNSの名前解決を行い、直接SMTPで相手サーバーと通信します。このため、DNSの名前解決の記録や、相手サーバーから返ってきた応答などを詳細にログに記録することができます。配信ログはAPI経由で取得することができますので、お客様システムとの連携も容易です。

ログ取得項目

配信ログ
配信時刻 / グループ名 / Fromメールアドレス / Toメールアドレス / 接続元IPアドレス / 接続先IPアドレス / ステータス確定場所(DNSやSMTP接続のどの位置でステータスが確定したか) / ステータス(成功、一時失敗、失敗、DNS失敗、など) / 詳細ログ(相手サーバーからの応答内容)
ドメインログ
名前解決時刻 / ドメイン名 / DNS名前解決ステータス / 詳細ログ(DNS名前解決結果)
接続ログ(SMTPのTCP接続ログ)
接続開始時刻 / 接続終了時刻 / ドメイン名 / 接続元IPアドレス / 接続先IPアドレス / SMTP接続ステータス / 成功通数 / 一時失敗通数 / 失敗通数 / Greeting応答ログ(SMTP接続の相手サーバーからの応答内容)
バウンスメールログ
時刻 / グループ名 / ドメイン名 / Fromメールアドレス / Toメールアドレス / 種別(解析結果の種別.恒久的エラー・非エラーなど) / 概要(解析結果の概要.宛先アドレス無し・配信エラーなど) / メッセージ(エラー内容の文字列) / エラーアドレス(エラー原因となったメールアドレス) / バウンスメール(受信メール全体)
配信除外ログ(エラーアドレス管理機能により配信を除外した場合に記録されるログ)
配信時刻 / グループ名 / ドメイン名 / Fromメールアドレス / Toメールアドレス

ページの先頭へ