SMTPプロトコル【技術解説】

1 メッセージデータ生成

電子メールを送信する際の大まかな手順は以下のようになります。

 (1)宛先(メールアドレス)や送信元情報およびメール本文となるメッセージデータを生成する。
 (2)宛先のドメインを管理するメールサーバーのIPアドレスを、DNSを利用し特定する
 (3)特定したメールサーバーに、TCP/IPで接続し、SMTPプロトコルによりメールデータを送信する。

本カテゴリーでは、主に(3)のSMTPプロトコルについて解説いたします。

ページの先頭へ