メール配信に関する用語

IPアドレス

インターネットに接続されたコンピューターが相互に通信する際に、機器を識別するために使用する番号のことで、IPv4(internet protocol version 4)とIPv6(internet protocol version 6)の2種類のIPアドレスがある。
現在、主に使用されているIPv4規格では、32bitのアドレスを使用しており、0~255の10進数を4つ「.」で区切り、192.168.0.1のような形式で表記する。約43億のIPアドレスを割り当てることができるが、昨今のインターネットの普及によりアドレスが枯渇しており、128bitのアドレスを使用するIPv6への移行が進められている。IPv6では、2001:db8:12:3344:5566:7788:99AA:BBFF のように16進数4桁を8つ「:」で区切って記載する。各記載の先頭の0の省略する(2001:0db8:~を2001:db8:~と記載)、連続する0項目を1箇所「::」で省略する(2001:db8:0:0:0:0:0:1を2001:db8::1と記載)ことができる。

関連ページ
メール配信技術用語:IPv6[解説付]

IP Address(IPアドレス)

ページの先頭へ