メール配信に関する用語

DKIM(DomainKeys Identified Mail)

なりすましメール対策として、電子署名を利用して受信したメールの送信元が詐称されていないかどうかを確認することができる送信ドメイン認証技術のこと。
仕組みは、まず送信者が電子署名に使用する公開鍵をDNSサーバーで公開する。
次にメールを送信する際、メール送信サーバーで秘密鍵を用いて送信メールに電子署名を付与する。
そのメールを受信したメール受信サーバーは、署名ドメインのDNSサーバーに問い合わせをして公開鍵を取得し、署名を検証する。

DKIM

【Authentication-Results:ヘッダーの意味】
送信元のドメインが詐称されていないかどうかの認証結果は、受信メールのヘッダーに記述される。ただし、ヘッダーの内容や意味はバージョンなどにより異なる場合がある。
DKIM

ページの先頭へ