SMTPプロトコル【技術解説】

5.1 DNS解決時における送信失敗

DNS解決時の送信失敗は、配送先のサーバーが見あたらないことによります。
このため、そのドメインへの全てのメールは送信できないとも判断できます。
これは、ホスト名(@より右側)が無効であることによります。ホスト名が誤っているという単純な原因のほかにも、業者理由によるメールサービスの終了、ドメインが利用できなくなった等の原因があります。

ページの先頭へ