IVR連携

Cuenote SMSのIVR連携(自動応答・音声通知)の機能を活用することで、SMSが受信できない端末にも音声発信によるテキストメッセージ通知が可能です。

IVR(Interactive Voice Response)は、予め設定したテキスト音声ファイルとして生成し、音声通話により通知を行う機能です。ユーザーからシステム宛に発信を行うパターン(インバウンド型)と、システムから自動でユーザー宛に発信するもの(アウトバウンド型)があり、Cuenote SMSのIVR機能は「アウトバウンド型」となります。

SMS本人認証時(※)の認証番号発行など、通知したい情報を音声化することで、音声発信によりユーザーが受け取れるようにします。

IVR連携

(※)SMSによる本人認証についてはこちらのページもご覧ください。

SMS(ショートメッセージサービス)の
送信・配信
サービス・システムのTOPページへ

ページの先頭へ