1. Cuenote
  2. SMSの送信・配信サービス
  3. ブログ・各種資料
  4. マーケティングブログ
  5. SMS認証(認証コード)が届かない?原因と解決策をご紹介!

SMS認証(認証コード)が届かない?原因と解決策をご紹介!

公開日:2022/05/13  更新日:2024/01/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMS認証(認証コード)が届かない?原因と解決策をご紹介!


昨今のアプリやサービス等ではSMS認証を利用するケースが多くなってきました。携帯電話の電話番号を用いるため利便性とセキュリティのバランスに優れているSMS認証ですが、届かなくなるとそれ以降の画面へ進めなくなってしまい、ひいてはそのサービスを利用できなくなるという事態に陥ってしまいます。

例えば利用したいアプリやサービス・システムにログインできない、ECサイトで決済ができないなどユーザーにとっては利用を諦めざるを得ない事態になりますし、サービス提供者にとっても顧客を失ってしまうことになりかねません。

SMS認証が届かない原因は何か、解決策にはどのようなものがあるのかをこの記事でご紹介していきます。SMSが届かない原因は受信側(ユーザー)と送信側(サービス・事業者)の両方の視点で違っており、また認証コードのメッセージを受け取ったあとの注意点についても確認していきます。




高い到達率を誇るSMS送信サービス CuenoteSMS


SMS認証とは何か?改めておさらいしましょう。

SMS認証とは、アプリやサービス・システムにログインする際に、SMS(ショートメッセージサービス)を使って認証コードを受信・入力し、本人であることを確認する方式の認証のことです。なお認証コードは、確認コードやセキュリティコードと呼ばれることもあります。

SMS-pic1.gif


セキュリティを強化するとされる二段階認証を実現しつつ、携帯電話番号だけで受信できるという利便性も確保できるということから、SMS認証はもっとも定着した本人確認手段のひとつといえるほどメジャーなものとなっています。SMS認証の重要性やメリット・デメリットなどのさらに詳しい説明については SMS認証とは?電話番号を使った本人確認を徹底解説 をご覧ください。


SMS認証が届かないことの実際。困ることは何か?

では「SMS認証が届かない」というのは具体的にどういう現象を指しているのでしょうか。またそれによって困ることは何でしょうか。詳しく見ていきましょう。


1.「SMS認証が届かない」とは

「SMS認証が届かない」とは、すなわち「SMSが携帯電話等の端末で受信できていない状況」を指します。これは、受信者側のSMS受信設定と、送信者側の送信時の設定が要因となっている可能性があります。


2. 届かないと何が困るのか

何らかの原因によってユーザーがSMSを受信できず認証コードが届いていないので、アプリ・システム等の画面でその認証コードを入力することができないという事態になります。そのため本来の目的であるログインや決済といった次の処理に進むことができなくなります


SMS認証が届かない場合の原因と解決方法をご紹介


SMS認証が届かない場合の原因と解決方法をご紹介


どうしてSMS(認証コード)が届かないのか、その原因と解決方法について詳しく説明していきます。SMSの送受信には受信側(ユーザー)と送信側(SMS認証を提供するサービス・事業者)の2通りの立場がありますので、それぞれご紹介します。

なおここでは全てではなく比較的多いものに限定して紹介していますので、他の原因等については各リンク先も併せてご参照ください。


1. 受信側(ユーザー)

まず受信者であるユーザーにまつわる原因と解決方法を紹介します。

① 事前に入力していた携帯電話番号が間違っている

実は自分が入力した電話番号が間違っていて届かない、というのはよく起こってしまうことです。入力し慣れている場合であっても、改めて確認するようにしましょう。

② SMSプランに入っていない(格安SIM、オプション不備など)

格安SIMを使っている場合、契約内容によっては、SMSを利用するのにオプション契約する必用があるケースがあります。この場合は利用中の携帯キャリアに問い合わせて、SMSが受信できるプランになっているか確認しましょう。

③ SMS拒否設定になってしまっている

こちらはiPhoneとAndroidで対応が異なります。

iPhoneでは、電話番号の着信拒否設定をすると、同時にSMSも着信拒否に設定されます。そのため、SMSを受け取りたい相手からのメッセージが届かない場合は着信拒否設定を確認してみてください。

Androidでは、個別の着信拒否に加えて、一括で拒否設定する機能があります。例えば、電話帳に登録されていない相手を一括で着信拒否するなどの設定になっていることがありますので、SMSが届かないと感じた場合は確認するようにしましょう。

④ 電波が届かないまたは障害が起きている

SMSはインターネットではなく、電話回線を利用してメッセージの送受信を行うため、インターネットが繋がらないこととSMSが届かないことは直結しません。しかし、電波障害や電波のない環境ではSMSが届かない可能性はあります。 また、機内モードになっていないかどうかも併せて確認するようにしましょう。


ここまで、受信側のSMS認証が届かない原因を一部ご紹介しました。より詳しい説明や事例、それぞれの解決方法については SMSが届かない~携帯スマホユーザー向け をご確認ください。

またSMS認証を提供しているサービスでは、SMS認証が届かない場合、どういった確認事項があるかを説明している場合もあるので、よくある質問を確認したり、サポートデスクに問い合わせることも有効です。


高い到達率を誇るSMS送信サービス CuenoteSMS



2. 送信側(SMS認証を提供するサービス・事業者)

次にSMS認証を提供するサービス・事業者すなわち送信者にまつわる原因と解決方法を紹介します。

① 送りたい相手の携帯電話番号が間違っている

受信者側の原因にもなることがありますが、携帯電話番号が間違っていると相手には届きません。送信側ができる対策としては、入力フォーム内での電話番号の確認(2度入力させるなど)を行うことが有効です。

② 国際網を使ってSMSを送信している

国内携帯キャリア(dokomo、au、softbankなど)のユーザーに対してSMSを送りたい際に、海外製のSMS送信システムを利用すると、一定数のSMSが届かないという問題が起こり得ます。 特に認証コードは確実に届ける必要があるため、国内直収(直接接続)のSMS送信システムを使うことが非常に重要です。

③ SMS送信システムやツールの不具合・障害が発生している

SMS送信システムに障害が生じている場合、SMSが届かないことがあります。多くの場合、障害が発生している際はシステム内でアラートが上がりますが、そのような連絡がない場合はサポートデスクに問い合わせるのも良いでしょう。


送信者側に原因がある場合、多くの送り先にメッセージが届かず、重大な機会損失を招いてしまいがちです。

またユーザーである受信側からすれば、送信側のどのような原因にせよ、SMS認証が正常に使えないということであれば、そのサービスの利用を避けることになってしまいます。

SMSが届かない原因と解決策~事業者側向け では事業者のSMS送信シーンや送信できない原因と対策・解決方法をさらに詳しくご紹介しています。 信頼できるSMS送信サービスの選び方についても解説していますので、SMS認証をより確実にユーザーに届ける参考にしてください。


SMS認証を受信した後に気をつけること


届かないだけではない!?SMS認証で気をつけておくべきこと


受信側・送信側の双方で、SMS認証が届かない原因と解決方法をご紹介しました。SMSが正しく送受信でき認証コードが無事に利用できる状態になったとしても、気をつけておくべきことがもう少しだけあります。

認証コードが届いたのにも関わらずSMS認証ができず、次へ進むことができないと慌てる前に以下の確認事項にも留意しておきましょう。


1. 認証コードの入力が間違っている

SMS認証で提供される認証コード(セキュリティコード)は比較的短い文字列であることがほとんどですが、サービスによって利用される文字種が異なります。数字だけの場合は間違えにくい傾向にありますが、アルファベットが含まれる場合には注意が必要です。

例えば数字の0(ゼロ)とアルファベットのO(オー)や、数字の1(イチ)とアルファベットのl(エル)やI(アイ)などは、形が似たような文字のため間違えて入力してしまう可能性が高いです。受信側のユーザーは入力間違えに気をつけ、SMS認証を送信する側は似たような文字を含めないようにする工夫をしましょう。


2. 有効期限が切れている

セキュリティのため認証コードに有効期限を設けていることがほとんどですが、期限の長さにサービスによって違いがあります。数分で認証コードの期限が切れてしまうケースもあれば、数時間といったこともあるようです。

認証コードを入力しても有効期限が切れてしまっていて認証できない場合はその旨エラーメッセージが表示されると思いますので、そういった場合は電話番号を入力するところからやり直してみましょう。

SMS認証を提供している側は、有効期限がセキュリティと利便性のバランスが取れているかを再確認したうえで、期限がどの程度であるかユーザーにわかりやすく伝わるように工夫しましょう。有効期限が切れた場合、どのように対応してほしいかの案内もしっかり明記しましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。SMS認証が届かないとはどういうことか、原因と解決方法はどのようなものがあるかについて、受信側・送信側の両方の視点に立ってご紹介しました。さらには認証コードの入力や有効期限についての注意事項についてもご紹介しました。

ユーザーの利便性を高めつつセキュリティを確保するものとして利用シーンがますます増えているSMS認証であるがゆえに、届かなくなってしまう事態に陥ると利用不能になってしまうだけでなく、サービス・事業者側にとっては顧客を失ってしまうことになりかねません。

いまいちどSMS認証が届かない原因をしっかりと把握し、どのように解決するか・どのように対策するかを確認しておきましょう。

alt= キューノート エスエムエス

SMS(ショートメッセージサービス)送信サービス、Cuenote SMS(キューノート SMS)は、携帯・スマートフォンを持っているユーザー全てに携帯電話網を利用したSMS送信が高速・確実に行える法人向けのSMS送信サービスです。開封率は90%以上という圧倒的な開封率の高さと、電話番号宛にメッセージを送れる利便性の高さが強みです。国内最高水準のメッセージングソリューションを手掛けるユミルリンクが培った配信技術と高次のセキュリティで、本人確認(SMS認証)や決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途等、様々な用途でのSMS活用をサポートいたします。

高い到達率を誇るSMS配信サービス CuenoteSMS


この製品に関してのお問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の運営企業

東証グロース上場のユミルリンク株式会社は、18年以上にわたり、メール配信システムをクラウドサービス・ソフトウェアとして提供し、メールに関する専門的な技術や運用ノウハウを蓄積してきました。
メール以外にも、SMS配信サービスWEBアンケート・フォームシステムもクラウドサービスとして提供しています。

Cuenoteシリーズの導入に関して
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください

ユミルリンク株式会社
受付時間 平日 10:00〜18:00
ページの先頭へ