1. メルマガ・メール配信システム

Cuenote FCのHTMLメールエディター

メール・メルマガ配信の
システム・サービスはCuenote FC

メール配信システムCuenote FC(キューノートFC)は、会員管理やメール配信後の効果測定をグラフィカルに表示。システム連携用APIなども提供しており、一斉配信からメールマーケティングまで行えます。独自開発のMTA(配信エンジン)とノウハウで、月間のメール配信数42億通・時間700万通以上(※)の高速配信を実現し、スマートフォンや携帯にもストレスなく高速・確実にメールを届けます。
月額5,000円から利用できるクラウド型サービス(ASP・SaaS)のほか、オンプレミス型も提供しています。また、無料でデモ(トライアル)環境をご利用いただけます。
※クラウド型サービス(ASP・SaaS)の実績値

月間メール配信数42億通 導入実績1,500社以上

月間配信数42億通 1,500社以上のメール配信実績

 

Cuenoteシリーズ導入企業

メール配信システムはあらゆる規模やシーンで活用できます

  • メールを確実・高速に届けたい

    独自開発のMTA(配信エンジン)と月間42億通のメール配信実績で確実にメールを届けます。配信スピードも時間700万通以上の実績。

  • メール配信を自動化

    ステップメール、自社データベースとの配信リスト連携。APIを利用して、MA、CRM、DMP等のシステム連携やカスタマイズも可能です。

  • HTMLメールを送りたい

    HTMLエディターがあるため、コーディングの知識がない方でも簡単にHTMLメールが作成できます。

  • 多言語でメール配信したい

    UTF-8に対応しているため、多言語のメール配信ができます。英語、中国語等、対応しています。

  • メールマーケティングを行いたい

    効果測定、ABテストの自動化、RFM分析、メール配信後の行動分析など、さまざまなメールマーケティングが可能です。

  • レコメンドメール・カゴ落ち対策

    顧客データに基づくone to oneメール配信が可能です。ECの売上機会損失防止、リピート施策、Webサイトへの再訪などを実現できます。

メール配信システム Cuenote FC の特長

数千万規模の一斉メール配信を実現する性能ながら、使い勝手はシンプルで、小規模~大規模企業まで、すべての方が簡単にご利用いただけます。さらに顧客データベースやECなど、他システムとの柔軟な連携を実現するAPIも提供しています。

特長一覧を見る

メール(メルマガ)配信でこんなお困りごとはありませんか?

「メールが届かない」「配信に時間がかかりすぎる」「導入したけど機能が足りずやりたいことができない」「知識がなくてHTMLメールが送れない」というお声をよくお聞きします。Cuenoteはそんな課題を解決することができます。

メール(メルマガ)が届かない

メール(メルマガ)が届かない

不達の原因はわからないが、メールが届かないお客様がいる。配信システムを導入したのに、エラーが多くて困る。

確実にメールが届く

PC、携帯、スマートフォンに限らず、受信者の環境に応じてメールを最適化した状態で配信できる機能があるため確実にメールを届けることができます。

配信に時間がかかりすぎて遅延する

配信に時間がかかりすぎて遅延する

キャンペーンの情報や速報などのタイムリーな情報を送りたいのに中々メールの配信が完了しない。

遅延なく即時性のある配信が可能

業界最高水準の配信性能を備え、時間700万通以上を実現する高速配信でタイムリーなメール配信が可能。数百万規模の大規模配信にも対応。

機能が不足でやりたいことができない

機能が不足でやりたいことができない

一斉配信だけでなく、ステップメールや、分析、パーソナライズといったメールマーケティングを行いたいけど機能不足でできない。

メールマーケティングに必要な機能は全て搭載!

複雑なセグメントやステップメール、配信結果の確認、顧客属性に合わせたパーソナライズ配信に加え、配信の精度を高めるABテスト、APIによるシステム連携も可能。

知識がなくてHTMLメールを送れない

知識がなくてHTMLメールを送れない

コーディング知識がないので、HTMLメールが作れない。業者に依頼すると高コストなので、自分で簡単に作って送れるのが理想。

HTMLメールが簡単に作れるエディターを搭載

次世代のHTMLメディターを標準で搭載。しかもマニュアル要らずの簡単操作。
画像の切り出しや明るさ、コントラスト等をHTMLメールエディター上で直接変更が可能。



メール配信に必要な機能は
すべて搭載

スマートフォンや携帯にも対応し、メールコンテンツ作成を容易にするHTMLエディター機能など、メール配信に必要な機能はすべて標準搭載しています。セキュリティ対策として、管理画面へのログインには、金融機関でも利用するワンタイムパスワードを採用しています。

(※)マークの機能はオプション機能。
(※1)マークの機能は、専用ASP・オンプレミス型(ライセンス)のオプション機能。
小~大規模企業まで、すべての方が簡単に使えます。さらに顧客データベースやECなど、他システムとの柔軟な連携を実現するAPIも提供しています。

機能一覧を見る

メール・メルマガ配信システムの口コミ

メール配信システムCuenote FCは、業界・企業規模によらず、1,500社以上の企業でご利用いただいています。

導入事例一覧を見る

料金プラン

メール配信システム「Cuenote FC」は、クラウド型サービス(ASP・SaaS型)/オンプレミス型(ライセンス)のどちらでも導入できます。主な必要機能は全て標準搭載しており、月間の配信数も無制限で月額は5,000円から利用できます。誰でも安心してメール配信を行なうことができます。

  • ASP・SaaS型


    クラウド型サービス(ASP・SaaS型)

    配信数無制限で使えて費用対効果バツグン


    月額費用

    5,000円~


    初期費用

    30,000円~

  • オンプレミス型


    オンプレミス型(ライセンス)

    自社でシステム運用頂けます


    ライセンス費用

    お問い合わせ下さい


    アプリケーション保守費用

    お問い合わせ下さい

料金プランを見る

安心のセキュリティ

業界初のワンタイムパスワードを標準搭載し、定期的な脆弱性検査の実施や管理画面のIP制限、操作ログ・権限管理も行え、安心して利用いただけます。さらに、なりすましメール対策のDKIM・SPF、特定ドメイン向けへのTLS暗号化にも対応し、安全なメールを配信するための対策にも取り組んでいます。

安心のセキュリティ

セキュリティの詳細を見る

メール配信導入検討時のよくある質問

メール配信システムの新規導入検討や現在ご利用中のメール配信システムや、現在ご利用されているマーケティングツールからのリプレイス検討時に、お客様からのお問い合わせが多い質問をご紹介します。


マニュアルはありますか?

はい、あります。
メール配信の製品・サービスをご契約いただいた際にマニュアルをお渡ししています。

導入にあたって事前にマニュアルの内容を確認されたい場合は、当社までお問い合わせください。APIなど、システム連携におけるマニュアルも用意しています。


SPFとは何ですか?

センダー ポリシー フレームワーク(Sender Policy Framework)の略語であるSPFは、メールの送信元を詐称する " なりすましメール " の対策のひとつです。差出人のメールアドレスが詐称されていないかどうかを確認できます。

携帯向けの配信を行う場合、SPFを設定していないサーバーからメールを送ると、受信が拒否されてしまう可能性がたいへん高くなります。

判別は下記のように行われます。

  • ・メールの送信元になるサーバーのIPアドレスをDNS(ドメインネームシステム)に登録します。
  • ・その送信元サーバーからメールが送られると、メールを受信したサーバーは、送信元が設定しているIPアドレスと一致するかどうか判別を行います。
  • ・一致していない場合、別のサーバーからなりすまされて送信されたメールであると判別し、拒否します。

ASPとオンプレミス(ライセンス)の違いは何ですか?

ASPは、「アプリケーション サービス プロバイダ」の略称です。インターネットを介して、月額5,000円からCuenote FCを使うことができます。

アプリケーションの開発・保守やネットワークシステムの保守・保全は、当社が一貫して行います。

オンプレミス(ライセンス)は、お客様にメール配信システムのライセンスやサーバーを購入いただき、システムの保守を行っていただく形態です。

オンプレミス(ライセンス)での導入時は、メール配信速度や会員規模に応じて、柔軟な構成を実現することができます。

1台のサーバーシステムで構成するオールインワン構成のほか、システム冗長化を目的としたアクティブ・スタンバイマシン構成、クラスター構成などのライセンス形態もご用意しています。

別途、システム監視サービスも承っております。


ASPサービスのメリットは何ですか?

ASPは、「アプリケーションサービスプロバイダ」の略称です。ネットワークを通じて提供されるアプリケーションサービスや、それらビジネスモデルを意味します。

Cuenote FC(キューノート FC)のASPサービスは、アプリケーションの開発や保守、ネットワークシステムの保守や保全について当社が一貫して行います。<お客様はインターネットの閲覧環境をご用意いただくだけでCuenote FCの機能を、低価格で安心してご利用いただけます。

メールアドレスのユニークレコード数に応じて月額費用が決まっているので、配信回数を気にする必要はありません。
配信通数によって毎月の価格が変わる通数課金のサービスではないため、予算の確保がしやすいというメリットがあります。

メルマガを作成して送信する通常のサービス以外にも、下記が月額費用に含まれています。

メルマガ配信サービスをお選びいただくにあたっては、何を行なうと別途費用が掛かるのか、事前にご確認いただくことをお奨めいたします。
Cuenote FCの詳細は、機能一覧をご覧ください。


DKIMとは何ですか?

迷惑メール対策となる送信ドメイン認証技術、DomainKeys Identified Mailの略で、 迷惑メール対策となる送信ドメイン認証技術を意味します。
DKIMは、メール送信者のドメインを証明する作成者署名を付けることができるので、 この作成者署名をメールに付与いただくことで、より信頼性の高いメールを送信できます。


開封された数や開封率は分かりますか?

はい、できます。
HTMLメールを配信した場合、開封回数、開封ユーザー数、開封率を配信レポートから確認できます。

※スマートフォン向けHTMLメールの開封結果は、画像リンク型のHTMLメールを配信した場合のみ取得することができます。


ファイルを添付して一斉配信できますか?

はい、できます。

配信する文書を用意する画面で、送りたいファイルを選ぶだけで簡単に添付ファイル付きの一斉メールを送ることができます。
添付できるファイルの種類は、jpg(jpeg)・gif・txt・pdfの4種類で、3つまで添付することができます。

※テキストメールのみ対応しています。
※添付できるファイル容量には制限があります。
※バックナンバー機能は、専用ASP・オンプレミス型(ライセンス)で利用できます。

オプション費用については、お気軽にお問い合わせください。


HTMLメールを簡単に作成できますか?

はい、できます。

スマートフォンや携帯、PCに対応したHTMLエディターを用意しています。
HTMLの知識がない方でも、画像や装飾のあるHTMLメールやデコメールを準備することができます。

PCはもちろん、スマートフォンやケータイ向けにHTMLメールを作成して、簡単に送ることができます。


APIでの通信方法として何を使用しますか?

APIの通信はHTTPSを採用し、2つの方式から利用できます。

  • ・XML形式
    XMLで記述された指示内容をPOSTすることで、Cuenote FC(キューノート FC)が解析し、 処理結果をXMLで返す仕組みです。
  • ・RESTful形式
    RESTの原則に沿った形で設計されたAPIです。RESTful形式が利用可能な環境では、原則、RESTful APIをご利用ください。

APIリファレンスもご用意しています。詳細は当社までお問い合わせください。


サポート対応時間を教えてください。

対応時間は、日曜祝祭日・当社休業日を除く、平日月曜〜金曜日 10時〜18時までとなります。(電話・FAX・メール)

サポート体制についてはこちらをご覧ください。



Cuenote FCのよくある質問を見る



月間42億通・時間700万通の実績を持つメール配信システムCuenote FCは、高速・確実にメール届け、1,500社以上の導入実績!簡単・多機能で、システム連携もでき、一斉配信からメールマーケティングまで行えます。無料でデモも試せ、ASP(クラウド)とオンプレミス型で利用可能。

お気軽にお問い合わせください。

東京
03-6820-0515
大阪
06-6530-4012

※電話受付時間は平日の10:00~19:00です。

資料請求・お問い合わせ


メルマガ登録

ページのトップへ