1. メールマーケティングはCuenote
  2. 活用シーン
  3. 受信者の行動に合わせたシナリオ配信

受信者の行動に合わせたシナリオ配信

解決したい課題

  • 開封、クリック等の行動に応じた内容を送りたい
  • 受信者の温度感に合わせたメール配信で反応を高めたい
  • シナリオ配信にかかる作業を自動化したい

行動の有無によってシナリオを分岐、受信者の温度感に合わせた配信が可能

受信者の行動に合わせたシナリオメール配信

 消費者の行動は、最終コンバージョンに対する温度感によって変わり得るものです。
例えば最終コンバージョンを「購買」とする場合、「もう少しで買っていただけそう」という段階のお客さまと「もう少し検討期間が必要」というお客様とでは、かけるべきメッセージや訴求すべき要素が変わってきます。

 メール配信システム Cuenote FCのシナリオ配信機能では、こうしたお客様の温度感を「開封」「クリック」「特定ページへの訪問」「コンバージョン」といったメール配信に対する行動から分析し、指定された行動の有無に合わせてメールコンテンツを自動で送り分けることが出来ます。
ユーザーの行動に応じて配信内容をアレンジすることで、温度感に合わせたより的確な訴求が可能となり、コンバージョンの増大と離反の減少に効果的です。




メール配信にかかる業務負担を軽減

受信者の行動に合わせたシナリオメール配信

 シナリオ配信機能では、メール配信の実施から受信者の行動分析、リスト作成、各リストに対する配信設定といった、シナリオ配信に必要な作業が自動化でき、シナリオ配信にかかる工数・時間を大幅に短縮します。



関連製品

  • メール配信システム

その他の活用シーンを見る一覧を見る

ページの先頭へ