1. 初めての人でも簡単にメールを送りたい

初めての人でも簡単にメールを送りたい

解決したい課題

  • リストはあるけど一斉配信する手段がない
  • メルマガ配信や会員管理をしたいが方法がわからない
  • HTMLメールを送りたいけどどうしたらいいのかわからない

Cuenote FCはリスト登録から配信まで3ステップ

リストは持っているが一斉にメールを配信する手段がないため、メーラーを使って1件1件配信することもできますが、
"メーラーを使ってBCCで送るはずが、操作ミスでCCに入れてしまい宛先が漏洩してしまった"
"自社のメールサーバーから一斉配信したら、負荷が高くて時間もかかるし、届かない"
"不達リストの管理に手間がかかる"
"HTMLメールが送れない"
などの問題が起きることがあります。

メール配信システムCuenote FCでは、このような課題を解決できます。
システムを使うのは難しそう、といった方でも簡単にご利用いただけます。メール配信の準備は【リスト登録→メール文書設定→配信時間の設定】と、3ステップとなっておりとても設定が簡単です。

設定は簡単3ステップ

会員を集めたり、メルマガ配信ができる

メルマガ購読者などの会員獲得をするためには、少なくとも以下の機能が必要となります。

・会員データを蓄積する「データベース」
・会員を収集する「フォーム」または「空メール」

Cuenote FCでは、会員を獲得するための機能に加え、メール配信する機能まで備えています。さらにスマートフォンや携帯にも対応しています。

会員を集めたり、メルマガ配信ができる

自社で管理している会員データにメルマガ配信をしたい

メルマガの配信対象である会員情報を自社システムやECシステムで管理しているケースも多くあります。
そのような場合には、「会員管理システムからCSVデータをダウンロード。ダウンロードしたCSVデータをメール配信システムへアップロード」することもできますが、会員データを連携してしまえば、そのような作業負担をなくせます。
Cuenote FCは、お客様のシステムと間で、会員データ(配信リスト)を自動連携させるための機能を標準で装備しています。

自動連携は、お客様システムがCSV形式データ(GPG暗号化)の配信リストをCuentoe FCへ送るだけで、指定した時間(バッチ処理方式)に自動連携させることができます。
また、配信リストを自動連携する時間は、管理画面より指定することができ、お客様の都合に合わせた時間帯での連携が可能となります。

自社で管理している会員データにメルマガ配信

IDリスト連携

お客様が保有する会員IDリストをメール配信システムへ連携するだけで、メールアドレスとIDの結合を行い、配信リストを生成できます。 そのため、メールの送信先対象の会員IDリストをアップロードするだけで、配信リストを生成できるため、操作担当者には、個人情報を扱わせず、セキュアな運用も可能にします。

IDリスト連携

次世代HTMLエディターで優れたデザインが簡単に

HTMLの特別な知識がなくてもHTMLエディターをご利用いただけば、レイアウトをはじめ、お好きな画像やテキスト入力、ボタンの設定等アイコンで表示されておりとてもみやすく、簡単に優れたデザインのHTMLが作成できます。
また、デバイス別自動配信機能が搭載されているため、各デバイスに最適なメールコンテンツを送ることが可能です。

次世代HTMLエディターで優れたデザインが簡単に

スマートフォン対応、レスポンシブデザイン

PC向けHTMLメールの内容を変更することなく、同じメールの表示サイズを変更するだけでスマートフォン向けのHTMLメールが作成きます。
また、デバイス別自動配信機能もあるため、サイズ変更をしなくても各デバイスに最適レイアウトのメールコンテンツを配信することが可能です。

スマートフォン対応、レスポンシブデザイン

関連製品

  • メール配信システム

ページの先頭へ