1. 初めての人でも簡単にメールを送りたい

初めての人でも簡単にメールを送りたい

解決したい課題

  • HTMLメールを自社でつくって配信したい
  • スマートフォン向けに最適なメールを送りたい
  • 商品画像をメールの中に入れて効果を上げたい

HTMLの知識は不要、社内でHTMLメールが作成できる

メール文章は書けてもHTMLとなると良くわからない、といった企業のメール担当者は多いかと思います。HTMLエディターを使用すれば、文字の色や大きさの変更や画像挿入などの操作が簡単にでき、エディター上でメールコンテツを作成しながらレイアウト表示を確認できます。

これまでHTMLメールの制作は外部業者に委託していた企業も自社での作成が可能になり、HTMLメールの制作にかかわるコストや時間の削減につながります。

HTMLメールが簡単に編集できるエディター

HTMLエディター


スマートフォン利用者を取り込む

スマートフォン利用者は年々増え続け、今ではパソコン利用者の数を上回りました。スマートフォン経由の売り上げが増加している通販サイトは多く、これまでパソコン利用者のみをターゲットにしていた企業もスマートフォンユーザーの取り込みを検討しています。そのためには、メールもスマートフォンでの閲覧を考慮していく必要があります。

スマートフォン表示に対応したメール配信システムを利用することでユーザーが閲覧する環境を考慮したメールを作成、確実に配信できます。


顧客属性や種別など、条件に応じた最適なメールを送れる

せっかくメール会員を集めても、期待はずれなメールを一方的に送ってばかりだと顧客離れにつながるばかりか、メーラーの機能を使って迷惑メール申告されてしまい、メールが届きづらくなる可能性があります。

送信するメールが受信者にとって興味がある内容かどうか、配信ターゲットを見直すことは、メールを通じて良好なコミュニケーションを維持するためにも重要です。

セグメント機能を持つメール配信システムであれば、メールマガジンの配信する度に、内容にあわせて男性もしくは女性向けの内容か、または居住地を限定するものかによって配信リストを絞り込んでメールを送れます。


Cuenote FCは登録から配信まで3ステップ

メール配信の運用をシンプルにすることは、メールマーケティングを継続させるための重要な要素です。オペレーターの負担が増えてしまうと、継続すること自体が難しくなるからです。

メール配信システムCuenote FCは、このような課題に応えるため、3つのステップだけでメール配信が完了するように設計されています。

メール配信の準備の流れ


関連する機能
関連する利用シーン

関連製品

  • メール配信システム

ページの先頭へ