1. メールマーケティングはCuenote
  2. 活用シーン
  3. Web行動分析を活用したメール施策

Web行動分析を活用したメール施策

解決したい課題

  • Web行動による送り分けやシナリオ配信を行いたい
  • 外部システムと連携する手間なく行動分析を行いたい

Web行動分析を活用したメール施策

Web行動分析を活用したメール施策

電子商取引(Eコマース)の普及により、Web上での行動分析により購買の温度感を推し量ったり、興味関心を把握するニーズが高まっています。

Cuenote FCの「Webトラッキング機能」を活用することで、メールへのアクションのみならず、メールから流入した先のWebサイト上での行動(ページ訪問)を分析・記録することが出来ます。
このデータを基に、特定ページへの訪問の有無によるセグメント分けやシナリオ分岐のトリガーとすることが可能です。
商品購入のサンクスページなどを指定すれば、コンバージョン分析として活用できます。

外部のアクセス解析システム等からデータをダウンロードして仕分けて取り込み...
といった手間をかけることなく、Cuenote FC上で「データ取得→分析→施策反映」がワンストップで行えるので、手間をかけずにより高度なメールマーケティングが可能となります。





Web上でのページ訪問など「メールから流入した先」の行動を記録

Web行動分析を活用したメール施策

シナリオ配信機能」との組み合わせにより、Webサイト上での行動に応じたシナリオ分岐も自動で行えます。
もちろん、行動以外のデータやデモグラフィック情報(年代や性別、地域等)ほか複数の条件を組み合わせての抽出や条件付けも可能です。



関連製品

  • メール配信システム

その他の活用シーンを見る一覧を見る

ページの先頭へ