自動CSVインポート

お客様のシステムとCuenote FC間で、配信リストを自動連携することができます。

自動連携は、お客様システムがCSV形式データ(GPG暗号化)の配信リストをCuentoe FCの特定ディレクトリに設置するだけで、指定した時間(バッチ処理方式)に自動連携させることができます。また、配信リストを自動連携する時間は、管理画面より指定することができ、お客様の都合に合わせた時間帯での連携が可能となります。

本機能を利用することで、以下のメリットがあります。

 

作業負荷軽減

メール配信システムへ配信リストを登録する作業を行わずに済み、作業負荷軽減につながります。

 

セキュリティ向上

担当者が個人情報を含む、配信リストを触れずにメール配信業務を行えるため、運用業務上のセキュリティリスクを低減できます。


今お使いのデータベースと柔軟に連携

ページの先頭へ