冗長化対応

Cuenote FC(キューノート FC)をオンプレミス型で導入する場合には、お客様のご要件に応じ、アクティブ/スタンバイ構成、管理/DB分離構成、クラスター構成など、拡張した構成で導入することができます。

・アクティブ/スタンバイ構成

サーバー機器の障害時など、システムの冗長化を目的とした構成

アクティブ/スタンバイ構成

・管理/DB分離構成

セキュリティ強化を目的としてデータベースサーバーをLANなどの別セグメントに配置する構成

管理/DB分離構成

・クラスター構成

メール配信処理の負荷分散とスケールアウトが可能な構成で、大規模配信を実現にします。  管理サーバーは、管理画面インターフェイス/リターンメール受信などの機能があるので、それぞれの配信ノードでは、メール配信/クリックカウントリダイレクト処理などの行うことができます。

クラスター構成

ページの先頭へ