HTML・テキストメール自動送り分け

送信先メールアドレスごとにHTMLメール(マルチパート)とテキストメールを自動で送り分けすることができます。

読者ごとに希望・もしくは閲覧環境に適した形式でコンテンツを届けることは、メールマーケティングの基本ポイントでもあります。

メールマガジン(メルマガ)の会員登録時に、希望するメールマガジンの形式(HTMLかテキスト)を選択してもらうケースでは、配信側は下記のように2回のメール配信操作が必要となります。

  • ・HTMLメール希望者をセグメントし、HTMLメールを送信
  • ・テキストメール希望者をセグメントし、テキストメールを送信

本機能を使うことで、HTMLメール、テキストメールの送り分けをメール配信システム側が自動で行うため、送り分けにかかっていた運用負担を軽減できます。

スマートフォン対応

ページの先頭へ