開封・クリックカウント

クリックカウント機能とは

クリックカウント機能とは、メール本文中に記載したURLがどれだけクリックされたかを測定する機能です。クリックユーザー数、クリック回数、クリック率をレポートページから確認できます。

メール文章を作成する際に「クリックカウント機能」にチェックするだけで、これらのデータを収集・記録できます。また、より詳細な日別毎の統計を表示し、初回クリック時刻、クリックURL、メールアドレス、クリック回数に関するデータをCSV形式でダウンロードすることもできるためデータの二次加工も可能です。

配信したメール毎にどのURLのウェブページ(記事)が閲覧されたかを測定できるため、メルマガやウェブコンテンツの効果検証や読者の興味・関心の把握に役立てられます。

クリック率でこんなことが分かります

最適な配信のタイミングがわかる!

Cuenote FCは、日別や時間別のクリック情報も閲覧できるため、メール・メルマガ読者の反応のよい時間帯・曜日を把握でき、ターゲットに最適なタイミングで配信することで、メールの効果を高めることができます。

URL一覧


ランキング情報をメールコンテンツに活用!

メール・メルマガ読者が関心をもったコンテンツを知ることができるため、ランキング形式で並び替えた記事ページをメルマガで紹介するなど、効果測定の結果をメールコンテンツとして有効活用していただけます。

人気のコンテンツをピックアップ


ランキング等のコンテンツに!

読者が関心を持っているページをランキング形式で掲載して、目を引くトピックスにする等、有効活用していただけます。

人気記事ランキング


広告出稿の提案用データに!

クリック数が分かれば読者の関心を把握することができるため、メールマガジンの広告主に対する成果レポートにも利用できます。

日別集計表示

差し込みクリックカウント機能でさらに柔軟な測定が可能

差し込みクリックカウント機能を使えば、差し込み機能を使って挿入したURLのクリックカウントを測定できます。

ユーザー属性別の効果測定機能でさらに細かく分析する

ユーザー属性別の効果測定機能を使えば、メール配信後に得られたクリックに対して、任意の項目(会員ID/都道府県/性別など)を付与したデータをダウンロードできます。
「年齢や地域別に時間ごとのクリック率を知りたい」という場合でも、どんなユーザーが興味を持ってURLをクリックしたか、素早く把握できます。

顧客属性別の効果測定機能

ページの先頭へ