オプトイン対応

迷惑メールを規制する法律規制には、「特定電子メール法」と「特定商取引法」があります。
これらの共通事項として、広告または宣伝を目的とするメールを配信する場合は、事前に受信者側の同意(オプトイン)を取得する必要があります。基本的な考え方として、送るメールに対し、事前に受信者から同意が得られていない場合は、メールを送ることはできません。

Cuenote FCでは、このオプトイン規制に対応しています。「マイページ」機能を用いて作成したフォームを用いてユーザーに登録いただく際、メール配信に同意いただくためのチェック項目を付けて、同意を取得した記録を保管することができます。


オプトインについてのイメージ


さらに、登録手続き後、仮登録メールを自動送信し、メール本文内に記載したURLから本登録の手続きをしていただく、ダブルオプトインにも対応しております。ダブルオプトインによる登録処理は、本人確認ができるため、誤登録やメールアドレス所有者以外からの登録防止にも役立てられます。

ページの先頭へ