IPアドレス制限

Cuenote FCは、登録しているIP以外からのアクセスを制限することが可能です。
社内やメールの配信・運用業務の委託している社外の環境など、メール配信システムを利用を許可するIPアドレスを複数設定できます。

例えば、メール文書の編集や分析を社外の事業者に発注している場合、その担当者もアクセス権限が必要となります。配信を行う自社のみではなく、メール配信システムの管理画面へアクセスできるよう、特定のIPを許可することができます。管理者は許可されたIPからのアクセスし、ログインすることができます。


IPアドレス制限イメージ

ページの先頭へ