ユーザーエージェント取得

スマホやタブレットの利用は急速に広がり、受信する人がどの端末でメールを見ているのか、メールアドレスだけで判断することが難しくなってきました。

Cuenote FCは、メールのURLがクリックされた際、端末の機種やブラウザを判別できるユーザーエージェント(User Agent)を取得・記録することができるため、URLをクリックした端末ごとの効果測定をしたり、記録されたユーザーエージェントからスマートフォンユーザーを抽出することができます。


ユーザーエージェント

ページの先頭へ